よくある質問

よくある質問をFAQ形式にまとめてみました。ご活用ください。


刈田病院とは、どんな病院ですか?

仙南医療圏における基幹病院としての役割を担っており、平成14年5月には白石市内を一望できる現在の場所へ新築移転しました。また、平成23年4月に回復期リハビリテーション病棟を開設、平成28年8月に地域包括ケア病棟を開設し、急性期からリハビリまで、安心の医療を提供しています。


一度、病院の雰囲気を見てみたいのですが、見学は可能でしょうか?

見学は随時行っております。まずは、お気軽にご連絡ください。


インターンシップがあれば参加したいのですが、可能ですか?

春と夏を予定しています。詳しくは更新情報一覧を御覧いただきお気軽にご参加ください。


採用試験は、どのような内容ですか?

作文と面接による試験を行っております。


男性の看護師ですが、募集はしていますか?

現在、7名の男性看護師が活躍中です。性別は問いません!


看護師の中途採用は随時行っていますか?

中途者の募集と採用試験は、随時行っております。


病院のイベントなど、楽しい行事はありますか?

職員親睦会があり、観桜会や忘年会などを企画しています。


小さな子供がいるのですが、保育所等を紹介していただけますか?

小さなお子さんがいらっしゃっても大丈夫なように、当院敷地内に院内保育所を設置しています。生後6ヶ月から3歳未満のお子さんが入所できます。愛称は『どんぐり保育所』です。


1歳の小さい子どもがいるので、夜勤は難しいのですが?

看護師の育児支援として、子どもが1歳までは夜勤0回、2歳までは月4回とお子様の年齢に応じて、3歳までは夜間勤務、時間外勤務の免除等の制度を設けています。


看護師の寮はありますか?

寮はありませんが、住宅を借りた場合は月額27,000円を上限として、住居手当を支給します。


勤務時間と勤務体制、福利厚生を教えてください。

地方公務員となり、健康保険や年金は宮城県市町村共済組合への加入になります。他に全国町村職員生活共同組合の火災共済や自動車共済等に加入できます。勤務時間については、週38時間45分の三交代制になります。日勤8:30〜17:15、準夜勤16:30〜1:15、深夜勤0:30〜9:15の勤務時間になります。詳しくは、ご連絡ください。


地震などの自然災害は大丈夫ですか?

当院は免震構造を採用した病院です。また、大型の非常用発電機や自家用の地下水も確保しており、平成23年3月に発生した東日本大震災においても、被害はありませんでした。
震災時には、被災した病院から多くの患者様を受け入れました。


看護師の採用計画を教えてください。

詳しい内容は、当院ホームページまたは人事担当者へお尋ねください。
URL http://www.katta-hosp.shiroishi.miyagi.jp


刈田病院がある白石は、どのような街ですか?

当院が立地する白石市は、伊達政宗の重臣、片倉小十郎公の城下町です。交通の便や自然環境に恵まれ、東北新幹線、JR東北本線の各駅、東北自動車道のICがあり、新幹線では仙台、福島へは15分、東京へは約2時間です。
当院から、30分圏内には温泉やスキー場等が複数あり、春には白石城址の桜、夏は花火大会、秋は蔵王の紅葉、冬は白石川へは白鳥が飛来し、四季折々の楽しみがあります。


白石市外二町組合とは何ですか?

公立刈田綜合病院を運営するために、白石市、蔵王町、七ヶ宿町が設けた特別地方公共団体です。